Google Apps導入支援

Google Apps とは

Google Apps はいつでも、どこでも、どの端末でも、誰とでもつながり、仕事ができるクラウドベースのオフィス生産性ツールです。

すでに世界で500万以上の企業に導入されています。

Google Apps は、メールやスケジュール管理、ドキュメントの作成と共有などをクラウド上で行えるビジネス向けアプリケーションのパッケージです。Google の最先端技術を利用したオフィスツールだからこそ、安全に、そして快適に、業務を効率化して情報のリアルタイムの共有を実現します。

Google Apps がビジネスの効率をアップさせる理由

デスクに縛られないワークスタイルを実現

オフィスを離れても、ブラウザからファイルを共有、編集。
クラウド管理だから、デスクのパソコンからでもスマートフォンからでも作業可能です。Google の技術によるセキュリティやバックアップも万全。

手間は省き、
コミュニケーションは
円滑に

データをクラウドで管理。
スケジュール調整やドキュメントの共有もスムーズになります。ドキュメントの同時編集もでき、円滑なコミュニケーションが生まれます。

チームも個人も
生産性アップ

社内のあらゆる情報を共有化。優れた検索機能で、溜まった情報も瞬時に確認。毎日の作業の「無駄」を減らし、メールも文書作成もスピーディーに進めることができるので、チームも個人も生産性がアップ。

Googleのセキュリティ

Google Apps には、データを安全に保管し、管理するための重要なセキュリティ機能がいくつかあります。お客様のデータの所有権はお客様にあります。Apps ツールを使用して、データの共有相手や共有方法などを管理していただけます。Google のデータ センターのネットワークは、優れたセキュリティと保証* 付きの信頼性の高いデータ アクセスを年中無休で提供します。

* SLA で 99.9% の稼働率を保証、計画的なダウンタイムはゼロ

大事なデータはすべて作業中に Google サーバーに自動的にバックアップされます。このため、パソコンのクラッシュや盗難などのアクシデントが発生しても、すぐに作業を再開することができます。

Google Apps にデータを保管した場合も、データの所有者はお客様です。このことは契約書にも明記されています。簡単に使える強力な Apps ツールが用意されているので、管理者はダッシュボードから、ユーザーやドキュメント、サービスを管理し、使用量やデータを確認することができます。

Google のデータ センターは、Google のアプリケーション向けに設計、構築されており、不要なハードウェアやソフトウェアは含まれません。このため、セキュリティの脆弱性が悪用される可能性は減少します。99.9% の稼働率保証*があり、堅牢な障害復旧サービスが組み込まれているため、自然災害時でもご心配は無用です。

Google Apps では二要素認証を用いてセキュリティを強化しているため、ユーザー名やパスワードが盗まれるようなハッキングの危険性が大幅に軽減されます。また、Apps ユーザーのブラウザ セッションは自動的に暗号化されます。VPN やその他の経費のかかる面倒なインフラは必要ありません。このため、ブラウザと Google のデータ センター間でデータをやり取りする際も、データが保護されます。

Google の大規模な情報セキュリティ チームがデータ センターのグローバルネットワークを常に監視しています。メンバーの多くは学士号より上の学位を取得しており、業界の情報セキュリティ実践を定義するオピニオンリーダーです。また、Google Apps と Google のデータ センターは SSAE 16 Type II の監査をパスしており1、米国連邦政府機関の FISMA の認定を取得しています2
1SSAE 16 とは、物理的セキュリティ、論理的セキュリティ、プライバシー、インシデントレスポンスなどが適切に管理されているかを第三者の監査員が評価する監査基準です。
2FISMA(連邦情報セキュリティマネジメント法)とは、全米国連邦政府の情報システムのセキュリティ要件を定めた米国連邦法です。

時間と場所を越えたコミュニケーションツール

Google Apps を使用すると、すべての作業内容が自動的にクラウドに保存されます。世界中どこにいても、どの端末を使っていても、メールやカレンダー、ドキュメント、サイトへアクセスして、安全に作業をすることができます。

企業にとっては、すべての従業員や仕事相手が、インターネットに接続した端末を使用して、どこからでも生産的に作業できるということです。

共同作業をより効率的に

Google Apps では、チームや企業、地域の壁を超えて、従業員やパートナー、ベンダーなど誰もがより迅速によりスマートに、簡単に共同作業できます。

Google Apps では、文書やスプレッドシート、プレゼンテーションなどの様々な形式のファイルを共有し、リアルタイムで編集することができます。ファイルの複数のバージョンをメールでやり取りするような、時間のかかる作業は不要です。クラウドにドキュメントを保存するということは、全員が自動的にあらゆるファイルの最新バージョンにアクセスするということです。これは重要なことです。

作業を効率化

Google Apps を使用すると、請求書の作成や予算編成、スケジュール管理など、日常の業務をスムーズに行えます。Google ドライブで請求書のテンプレートを作成したり、1 つのスプレッドシートを共有して収支を合わせたりできるほか、Google カレンダーにはチーム ミーティングの候補時間を提案する機能があります。こうした時間のかかる作業が不要になるので、ビジネスにとって本当に重要な作業により多くの時間を費やすことができるようになります。

日々のメンテナンスが不要な IT システム

IT インフラの管理に時間を割く必要はほとんどありません。新しい機能やセキュリティ対策も含め、従業員はいつでも最新のソフトウェアにアクセスできます。サーバーの購入や維持は不要で、すべてを 1 つのインターフェースから管理できます。

ユーザー 1 人あたり月額 600 円。

コーヒーたった 2 杯分です。