パノクラウド

「体験」をウェブで実現

ウェブサイトに訪れるユーザーに対して、様々な情報をしっかりと理解頂く為にはサイトでの表現方法が重要となります。
パノクラウドのバーチャルコンテンツでは、ユーザー自身が操作して、施設などを360°自由に見回すことにより、実際に現地にいる状況と同じ感覚を持てるので、理解を深め、関心を得ることのできる「体感型コンテンツ」を実現しています。

また、VRメガネにも対応。より臨場感のある体感を実現します。

panocloudvr

高画質、高品質パノラマ写真で再現される空間は感動を生みます。

パノクラウドを撮影する専用の機材と技術スタッフが写真撮影をします。360°パノラマの撮影は、プロカメラマンも持っていない独自ノウハウと撮影技法があります。パノクラウドはお客様に合わせて、バーチャルコンテンツをオーダーメイド。企画から、撮影、合成、オーサリング、ページ制作、サイトアップまで一貫したサービスを提供します。

Living
360度自由に操作

縦、横、斜めにドラッグでマウス操作、または画面タッチで指先を動かして、見たい視点にスクロールします。

iPadなどジャイロセンサー搭載の機器の場合、見たい方向に機器を動かすと見たい視点に自動スクロールします。


ズームイン・ズームアウト

マウスホイール操作または画面タッチでの操作、及び画面の+-ボタンにより被写体が拡大・縮小します。


シーンの切り替え

画面に表示される移動ポイントアイコンや、サムネイルの視点切替ボタンで空間の移動ができます。
そのほか、動画再生や、写真の表示、HTMLの表示など、様々な切り替えポイントを掲載できます。


コンテンツ内に写真、動画、HTMLなどの表示が可能

パノクラウドでは、空間を表現するだけではなく、空間上に詳細の情報を掲載することができます。
だからこそ、実際に現地に行った時と同じサービスや、それ以上の表現を行うことができるのです。


CMSオプションの導入により情報更新も可能

パノクラウドに掲載される写真や動画を差し替えたり、HTMLの情報を書き換えることのできる更新新システムを連携させてお客様で常に最新の情報を保つことができます。


営業ツールとしても最適

お客様がサイトにアクセスしてご利用していただくだけではなく、営業マンが商品、施設、設備の案内ツールとしてiPadやAndroidタブレットの携帯端末で持ち出すこともできるので、スタイリッシュな営業スタイルに生まれ変わります。


100%導入効果を感じられます。

sgパノクラウドコンテンツを見た方のほとんどは、『スゴイ!』という言葉を発します。
このコンテンツの導入により、理解を容易にし、直感的な操作で詳細情報を表現できることから、
サービス向上、認知の向上、お問合せの向上など、導入の効果を感じていただくことができます。