パノクラウド 表現技術紹介

panocloudvr

コントローラー

マウス操作でツアーを自由に操作できますが、コントローラーによる移動や拡大などの操作もご利用になれます。


サムネイル画像表示

移動できる箇所のサムネイル写真を表示できます。クリックすると写真のシーンへ移動します。


視点切替

同一空間内での視点切替ポイントが作れます。角度の違う視点から見ることで、より詳細に再現できます。


フロアマップ

平面図を基に施設のフロアマップを作成し、画面に表示します。現在地を把握したり、マーカーをクリックして移動することができます。


写真表示

そのポイントの説明的な写真や壁にかけてある絵画。ポスターなどを拡大して画面に表示させます。


スライド写真

写真表示同様の方法で、複数の写真をスライド式に連続して表示させます。


説明テキスト+写真表示

写真と同時に解説の文章などを表示させます。


音声再生

音楽や効果音、解説のアナウンスなど、音声を指定場所に移動したら再生、またはクリックで再生します。


動画埋め込み再生

バーチャル写真内の一部分を動画に差し替え再生できます。ショールーム説明モニターの再現などに最適。


動画ポップアップ再生

再生ポイントをクリックして、動画画面をホップアップで表示して再生します。


エフェクト効果

屋外の場合、太陽の位置に合わせて光輪などを再現したり、音声の聞こえる方向・範囲を調整します。


ジャイロ認識

スマートフォンおよびタブレット型端末を持った方向に、上下左右コンテンツが移動します。


Googlemap表示

コンテンツの実際の位置をMAPで表示できます。観光地など現地へ移動の際に機能を発揮します。


Twitter連動表示

パノクラウドコンテンツ内にTwitterのタイムラインを読み込むことができ、リアルタイムな情報掲載が可能です。


Facebook連動表示

パノクラウドコンテンツ内にFacebookのタイムラインを表示することができ、リアルタイムな情報掲載が可能です
また、Facebookページにパノクラウドコンテンツを表示することも可能です。


外部サイトリンク

パノクラウドコンテンツ内に設置されたボタンやバナーから任意のウェブサイト、ページに移動することができます。


HTML表示

パノクラウドコンテンツ内に外部のHTMLを表示させることができます。HTML上で自由な表現が可能であり、説明原稿や写真などの更新作業をすることも可能になります。